[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 常磐線新型特急に乗ってみた
  4.  » カオス帰省簿
  5.  » 常磐線新型特急に乗ってみた

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常磐線新型特急に乗ってみた

 ちょっと先週末(4/7~8)に帰省していたりしたんですが、変なルート(?)で帰ってみたのでその辺を…。

02357.jpg
 とりあえず仙台よりJRバス東北の高速バスに乗り込み、一路いわきまで。仙台といわきをストレートに結ぶ、およそ唯一と言っていい公共交通手段なんですが…思ったほど乗ってなかったな。半分席が埋まるか、ってくらい。朝の便だから?
 途中、宮城~福島県境では雪がちらついていてちょいビビる。もう4月も中旬に差し掛かろうという頃合いなんですが…。

02358.jpg
 で、約3時間でいわきへ。いわき着いたら割合あったかくて一安心。

02359.jpg
 割と整然と整備された駅前。震災前に比べて、だいぶ閑としてしまった印象があるけど…実際どーなんだろ。

02360.jpg

02361.jpg
 で、今回の目的?である、新型車両E657系充当の〈スーパーひたち〉に乗ってみる次第。3/17のダイヤ改正で営業運転が始まり、既に〈ひたち〉の4割くらいはこの形式で運行されているようで。今年度中には651系、E653系を一掃する計画のようですね。

02362.jpg
 で、早速乗ってみる。客室は無彩色系統を中心にして手堅くまとめている感じ。

02363.jpg
 ビジネスユースの多い路線故か、すっきり簡素に仕上げた印象。エントランスに木目調のシートをあてがい、ワンポイントにしている感じ。

02364.jpg
 座席は相変わらず東日本標準のぺらっぺらなものですが、枕回りまでしっかり作ってあるのと、現状最長でも2時間半くらいの乗車時間…というのを考えると、こんなものか。モケットは黒を基調としたものだが、霞ヶ浦をイメージした(らしい)さざ波模様がちょと面白い。
 シートピッチは960mm。E653系の910mmよりは広々、651系の970mmより若干狭い数値ですが、特に窮屈という感じはなく…座席自体が小柄なせいかな。
 従前の形式では化粧板剥き出しだったような個所に、木目調のシートを入れてやわらかい感じに仕立てているのも好感が持てるかな。

02365.jpg
 特筆すべきは、普通車座席でも可動式のヘッドレストを標準装備していること。これは何があったかと思うサービスアップ。今後の東日本の特急型はこれが標準型になっていくのかな? ただ、グリーン車座席との差別化が良く分からないのですがw
 あと、もう一個特筆する点は各座席にコンセント標準装備になっていることと、WiMAXによる通信環境を整えている点ですかね。この辺もビジネスユースを狙ったものであろうけど、この辺の進化はちょっと目を見張るものがある。

02366.jpg
 エントランスデッキの様子なんかも簡単に。黒系でシックに纏めてます。随所に間接照明を設けて、暗くならないような設計にしているようで…。

02367.jpg
 壁面は暗めの木目調シートを配して、全体的に落ち着いた雰囲気を出している感じ。
 ビジネス向けの車両としては、結構うまくまとめているんじゃないかなー、というのが個人的な感想。常磐線はリピートユーザーが多いですからね…変に奇を衒った演出より、こーいった手堅いまとめ方のほうが長期的観点で良いだろう…ということなんでしょうね。

02368.jpg
 今年度中には常磐特急はE657系に統一されるということで、こんな光景も当たり前になっていく訳ですね…車両デザインだけは、もーちょっと何とかならなかったのかな、という気もしますがw

 あ、肝心の乗り心地については、まぁ特に不満はなく。高速域ではちょっとカタカタ揺れていたけど、割り当てられた座席が車端のほうだったので、そっちのほうが原因だったのかなぁという気もして…。

▼オマケ
02369.jpg
 久々に帰ってみたら、なんか桜が満開で。

02370.jpg
 実家からほど近い、称名寺に寄ってみました。

02371.jpg
 仙台はようやっと春の気配…と思ったら、関東はもう春真っ盛りのようで。

02372.jpg
 いつ見ても桜は心が和みますね…。
 東北も、そろそろ春が来るのかな。今年は時間が許すならば、船岡の一目千本桜でも眺めに行きたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/219-bd7b229f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。