[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » みなとみらいの電車を軽く遊ぶ(その2)
  4.  » 鉄道模型雑記
  5.  » みなとみらいの電車を軽く遊ぶ(その2)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなとみらいの電車を軽く遊ぶ(その2)

 「軽く」とか書いておきながら泥沼にハマってますが。大して難しい技法をやっている訳でもないんですけどね…編成モノは単純作業の反復が多くて嫌いだ('A`)

02408.jpg
 以前帰省した時、ボナからこんなパーツが発売されているのを見つけてしまい、換装しない訳にはいかないなとw

02409.jpg
 製品ではガラスモールドでワイパー表現になっていますが、別パーツにしようとするとこのモールドが邪魔な為、切除する…というひっじょーにまんどくさい作業が待っています。

02410.jpg
 周囲のモールドを削らない様、マスクしながら慎重に…

02411.jpg
 デザインナイフで大まかに削り取り→#400~#2000くらいの耐水ペーパーで水研ぎして表面整え→コンパウンドで磨きだして平滑化、という手順でこの手のモールドは綺麗に削り取ることが出来ますが、如何せん作業面積が狭過ぎて難儀する。
 一部、どうしても付け根の部分は黒塗装の個所を削らないとどうしょうもないので、この部分は再塗装が必要になりそうです…。こんな作業に手を出すなよって思うのだけど、さすがにフロントマスクに手を掛けてやると、後々表情が良くなるかなーと。

02412.jpg
 例によってウェザリング入れていきます。
 屋根板全体には明茶系を適当にチョイスしながら、やり過ぎないようにふわっと吹きつけ。
 パンタ周りは現代の車両らしく、黒系統でトーンを変えてみます。黒系は吹き過ぎると即・汚らしくなってしまうので、やり過ぎんように引き際を覚えるのが大事。ナニゴトもそーですよね(意味深

02413.jpg
 別パーツは極力個別にウェザリングを施して、塗装後に再組み立て。クーラーキセ・パンタは呉のSFシルバー、ヒューズボックスなんかはライトグレーで塗り直しました。

02414.jpg
 屋根回りはこんな感じで~。実車はもともと鮮やかな青色の屋根板ですが、そのままだと浮きそう…ってことで、いつもより気持ち強めにウェザリング入れてみたけど。どんなもんでしょう?

 次は床下作業を…完成品お手軽加工のつもりなんで、さくさく完成させてしまいたいれす。作業量が多くてしんどいですが…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/223-e92ba918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。