[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » “空港ラッピングな”新1000形青の子苦行(その4)
  4.  » 京急車鉄道模型混沌現場実情
  5.  » “空港ラッピングな”新1000形青の子苦行(その4)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“空港ラッピングな”新1000形青の子苦行(その4)

02501.jpg
 床下を加工して行きまっす。基本的には製品添付のまんまでいいんですが、一部異なる個所があるんで、その辺作り込んでおきまーす。
 エアタンクの数が絶対的に不足するんで、一部は自作で対処。なかなか妙案思い付かぬものですが、プラパイプを任意の長さに切り出し、両端面をプラ板で蓋して…

02502.jpg
乾燥後、適宜整えてそれっぽく。両端面をなだらかなカーブで仕上げとくと見てくれも宜しくなるが、だいたい上手く行かず何となく歪んで見える…というオチ。いーもん、床下だもん!

02503.jpg
 これも今更書くまでもないんですが…機器箱裏側の空洞が結構気になるので、プラ板で埋めて対処。

02504.jpg
 んで、下回り関係と屋根回り、ドバッと一気に吹いてしまいます。明灰系で下地を作り、床下回りは赤茶系、屋根回りは全体を濃茶系にパンタ周りを黒系…と、要所を締めながらウェザリングを掛けておく。
 京急車ももう何本も作ってるんで、この辺何だかルーチンワークになりつつありますが…仕上がりを結構左右する部分なので、それなりに今期入れて塗っときます。しかし、編成モノをいっぺんに作業すると骨が折れる…。

02505.jpg
 目立たないようにしたい個所はフラットブラック吹いて対処。

02506.jpg
 で、塗りあげた機器を組み合わせて仮組み。

02508.jpg
 うん、だいたい良い雰囲気になったかなー。

02507.jpg
 あんまりアップにすると粗が目立ちますが…まあ、なんとか完成形が見えて参りました。1年半越しの仕掛がようやっと上がる…いやまあ、1年以上放置していたのが悪いんですけど。次回、完成報告が出来るかなーと…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/230-bf051945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。