[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 東北ローカル線パスお手軽旅行舗(その2)
  4.  » 旅行録
  5.  » 東北ローカル線パスお手軽旅行舗(その2)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北ローカル線パスお手軽旅行舗(その2)

 ちょっと更新間隔開いてしまいましたが。ここからの続きでござい。

■6/30(土) 後半戦
02537.jpg
 新庄からは奥羽本線の下り列車に乗り換え、大曲を目指す。東北地方の鈍行旅行では避けて通れない?701系電車のお出ましです。

02538.jpg
 旅行客にいまいち不評な?ロングシートのお迎え。個人的には、ロングシート…ってのはそこまで気にならんのだけど、イスそのものがいまいちで長時間座っていると疲れるというか。こんな感じで空いてると、むしろ開放感があって良いとは思うんですけどね…一人旅ん時には。

 院内から及位にかけて県境を越え、秋田県に突入していく。

02539.jpg
 大曲で田沢湖線に乗り換え…貴重な盛岡直通便だけど、今回は角館で乗り捨て。秋田新幹線が若干遅れているようだったけど、こちらは何という事もなくスムーズに角館まで。

02540.jpg
 角館で下車…田沢湖と赤渕の間を抜ける普通列車は1日4往復しか設定が無く、18きっぱーなんかを泣かせる区間でもありますが今回はお目当てが別のところなんで。

02541.jpg
 秋田内陸縦貫鉄道に乗り換える。が、ちょっと列車待ちの時間があり、駅前をフラフラ。
 武家屋敷の街並み…は歩くと地味に距離があるので、今回はパス。梅雨時とは思えない暑さの中をフラフラしていたら、さくらソフトクリームなるものを発見してしまい…はい、しっかり食ってました(笑) くどくどした甘さみたいなのがなくて、結構おいしかったかな。

02542.jpg
 んで、秋田内陸線に乗車、鷹巣まで…結構ギリギリまで列車来ないのね。

02543.jpg
 角館を定時に発車し、秋田県でも有数の過疎地域を駆け巡って行く。車窓は既に初夏の陽気。
 しかし、終始ガラガラ…かと思いきや、地域振興の乗車券みたいなものを積極的に発行していたりするようで、道中は思ったよりお客さんも乗っていた気がする。阿仁マタギ~阿仁前田では団体様の乗客もあったりして、なんとか集客に努めている姿勢は窺えたかな…。

02545.jpg
 阿仁合では列車交換と時間調整?の為、17分くらい停車。だんだん日も傾いてくる…。

02544.jpg
 駅の外に出てみる。立派な駅舎がお迎え…してくれるのだけど、

02546.jpg
町並みはこの通り、ひと気もなく。この鉄道の経営条件の厳しさを窺わせる。

02547.jpg
 構内には、かつて急行〈もりよし〉で活躍していた車両が留置中。どうも、急行型は昨年くらいにまとめて運用離脱したようで、保留車扱いになっているみたいです。車両効率なんかも考えると、復活は厳しいか…この車両、以前訪問した時乗ったんだけどなー。

02548.jpg
 日が傾く北秋田を駆け抜け、定時に鷹巣到着。

02549.jpg
 駅を降りてみると、〈ホタル号〉とやらの受付をやっておりました。どうも、季節限定でいろいろとイベント列車を走らせているみたいです。
 参考:臨時列車「ホタル号」運転!

 年々乗降客員数も減少傾向に歯止めが掛からず、沿線の少子高齢化も相まって通学需要減少などもあり今後の予断を許さない状況が続いているけれど、かような経営努力もあり頑張ってほしいものだと思います。

02550.jpg
 さて、鷹巣では1時間ちょっとの待ち時間を経て、特急で青森までワープします。
 …ホントは鈍行で〆たかったんだけどさ、待ってると青森着くのが22時半くらいになるんだもん!

02551.jpg
 特急〈つがる〉に乗り込み、一気に鷹ノ巣より青森まで。移動距離99kmで特急料金的にはオイシイです。車内は自由席でもガラガラで座席も選び放題。
 E751系も当初は〈スーパーはつかり〉として、盛岡~青森間の速達特急として活躍してましたが、現状は4両に短縮されてローカル特急としてたらたらと走る現実。都落ちとまでは言わんけど。

02552.jpg
 青森に辿り着いてこの日の行程はオシマイ。早朝から乗りっぱなしでさすがにフラフラ…。
 一旦宿泊地にチェックインしてから、夜の青森市街地をフラつくのでありました…思ったよりは人出が多かったかな。帰り際にすれ違ったおばあちゃん集団、まさに「何しゃべってるのかサッパリ」で、異国に来たような感じがしますが…。

 もうちょっと続きまっす。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/233-ec24a888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。