FC2ブログ

[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 小田急3000形防音カバー試験車製作録(その1)
  4.  » 鉄道模型雑記
  5.  » 小田急3000形防音カバー試験車製作録(その1)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急3000形防音カバー試験車製作録(その1)

02745.jpg
 ひょんなことから小田急3000形を作ることになりまして。まぁ、以前からキット自体は死蔵していたんですがが。

02746.jpg
 きっかけはこれ、3263Fの防音カバー試験車の素材を頂きまして、競作しようという流れになり。

 防音カバー試験車については、ちょっと自前で撮影している画像がないので、他サイトの解説でお茶を濁してみる。
 http://railf.jp/car/oote/odakyu/oe--3263.html
 http://blog.livedoor.jp/odapedia/archives/1611729.html
 何度か見物はした記憶があるんですが、画像が手元に残ってない…。

 とりあえず、床下回りの工作がめんどくさそうなので車体回りから取り掛かって行きます。

02747.jpg
 塗装済みキットだけど、銀の塗装が気に入らない。シンナープールに車体をドボン!して、色を落としておく。ドア回りのメタリックな銀色がなかなか剥がれ辛くてちょい難儀する。
 ちなみに本キットでは車体裾にテーパーが付いていますが、3次車以降の場合、車体裾は垂直に下りていく形状なので、厳密にいえばエラーって事になりますね。さすがにこれを綺麗に修正…するのは至難の業なので、大人しく眼を瞑ることにしますが。折角防音カバーを取り付けるんで、出来れば拘りたいポイントでもあるけど…。

02748.jpg
 屋根板および車体のステップは、元のモールドを切除して新しく植え直してやります。というか、妻面のステップ配置がおかしいんですよね…これを機会に、正しい配列にしてやりましょうと。

02749.jpg
 妻面は元モールドをそのまま植え換え…という訳には行かず、位置決めが面倒なので方眼紙から採寸したテンプレートを切り出して貼り付け、治具の代わりにして孔開け。

02750.jpg
 数が多い時はこの手の方法は有用ですね…まあ、CADでひょいっと図を引ければ、もっと楽に出来るんでしょうけど。
 続いて配管作業…に入りたいですが、とりあえず出だしはこんな感じで。

 いちおう、年内納期…という話になっているので、間に合うか既に微妙な情勢ではありますが最大限努力して行くことにしましょう(遠い目

02751.jpg
 余談:こないだちょっと小田急に寄り道して、妻板の観察など。

02752.jpg
 妻面の配管やステップの配列なんかが分かったのでまあまあ収穫。

02753.jpg
 車外コック…は、さすがに表現省略でいいよね?

02754.jpg
 小田急3000形という形式も、似たような成りをしつつ結構ロット差異のある系列で、調べていくほど泥沼…いえ、奥が深いです。どこまで拘るかがキーポイントかもしれないですね。

02755.jpg
 以下は雑談になりますが。長年使っていた電気スタンドが昇天したみたいで。電球を交換してもうんともすんともいわず…どうも、安定器ごとお亡くなりになられたみたいなので、エイヤっと新品に交換した次第。

02756.jpg
 で、用済みになったスタンドは不要の長物と化すので、さっさと棄てます。出来るだけバラして。

02757.jpg
 分別回収…えーと、なんですか、フツーはここまでやらないの?
 鉄材だけは一般ごみで棄てるのが忍びなかったので、会社の事業用ゴミに混ぜておきました(ぉぃ

02758.jpg
 更に雑談。
 宮城野図書館が移転オープンしたので、ちょっと行ってきましたよ。

02759.jpg
 さらり覗いてみた印象としては、館内スペースが物凄いゆとりのある配置になってて、ギスギスした感じがないのがよろしい。更に、半地下みたいな構造の建物であったけれど、館内が全く暗い感じがなかったのも尚のことよろしい。
 惜しむらくは、駐車場が有料になってしまったことですね。立地考えるとしゃーないのかもしれないけど。いずれ、休みに朝っぱらから本を持ち込んで占拠し、時間の許す限りぼへーっと本でも読んでいたいもの。それくらいのゆとりが欲しいよ、今の生活には…。

02760.jpg
 あ、鉄道の日って事で、屋外ではライブスチームの実演もやってました。長閑な秋晴れのとある日曜日。
 穏やかな季節はあっという間に過ぎ去り、気付けば冬の足音も聞こえる時節になって来ました…寒くならないうちに、作れる模型を出来るだけ作っておかねば、と自戒する今日この頃。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/243-a04d1618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。