FC2ブログ

[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 小田急3000形防音カバー試験車製作録(その4)
  4.  » 鉄道模型雑記
  5.  » 小田急3000形防音カバー試験車製作録(その4)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急3000形防音カバー試験車製作録(その4)

 小田急3000防音カバー試作車続き。塗装工程っ!

02835.jpg
 まず、発色用の下塗りとして、GM37 白3号を全体に軽く。白もいろいろ使っているけど、結局GMの白が薄い塗膜でよく発色するように感じる。

02836.jpg
 んで、内装にはアイボリーを。どうせイチから塗装するんだから、これくらいやっておきたいですよね(工程の増加…

02837.jpg
 次は青帯…ですが、今回はちょっとこれ、FARBEの“京浜ブルー”を使ってみようかと。どこぞで読んだ記事で、結構印象が良かったもので…。色名の通り、まんま「ケト線の青帯」色なんですが、まぁ小田急の近年のSUS車は、従来の青帯より若干青みが濃い気もするので、これでもいいのかなーと…。
 最近の鋼製車を塗るんだったら、GM6+GM22の1:1調色の“黄金比率”に則って良いと思うんですが…。

02838.jpg
 青塗りあがり。いいかどうか…は、ステンレス色を吹き終えるまで分からないw

02839.jpg
 帯は2.0mm幅のテープでマスキング。ICテープのようなものを使ったんだけど、柔軟性が無くて貼り辛かったこと…。

02840.jpg
 さて、お次は銀1色目。
 何を使おうか散々迷った挙句、調色してみることに。ガイアのライトステンレスシルバーをベースに、GM14灰色9号、フラットベースを適宜添加して作ってみたんだけど…

02841.jpg
 アレ、ものっ凄い白っぽい。というか白に限りなく近いグレー?

02842.jpg
 どう見ても失敗です、本当にありg(ry
 熟考の末、ライトステンレスシルバーをそのまま吹いて行くことに。見方によっては、マット銀…という選択もない訳じゃないんだけど、あんまり銀の質感を落とすと、SUS車っぽいイメージが損なわれちゃうかなぁと…。

02843.jpg
 一部剥いでしまった帯マスキングをやり直し。工程が増えるばっかり…。しかし、こうやって見るとなんか山手線みたい(ry

 まだまだ続きまーす!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/251-e84cd2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。