FC2ブログ

[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » ハセガワ都電7000形3次車(その2)
  4.  » 頼まれ物工作記
  5.  » ハセガワ都電7000形3次車(その2)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ都電7000形3次車(その2)

 頼まれもの★都電の続き。

02900.jpg
 継ぎ目の不具合をがしがし削って整合。最後にホワイトサーフェイサーを吹いて様子を確認しておきます。

02901.jpg
 申し訳程度に付いていた、前面ステップは残したまま継ぎ目を埋めるのがしんどかったので、一旦削ってしまい、エッチングパーツで再生。下5段はボナの小田急1000形用が、オデコの2段はレボリューションファクトリーの汎用1.2mm手スリから。これくらいなら、下手にモールド残すよりも、割り切ってしまう方が気楽かも知れないですね。

02902.jpg
 ボディが仕上がったところで、本塗装工程に入っていきまーす。まずは帯色の赤から。キット指定のまんま、呉68モンザレッドを帯部分に吹付け。
 隠蔽力を考慮すると、赤→黄の塗装工程は些かリスキーな気もしたけど、最近は隠蔽力の高い塗料もあることだし…如何せん、細帯を後塗装するのはマスキングが面倒くさくて(ry

02903.jpg
 帯太さ、キット添付のデカールなんかから推察すると、1.9mmくらいが妥当のようである。でもそんな中途半端なテープないしなぁ…切り出しするしかないかなぁ…と思ったところで、ちょっと一考。
 アイズプロダクトの1.5mm幅+0.4mm幅で1.9mm幅が得られるじゃないかっ!ということで、1.5mmで位置を割り出し、上部に0.4mmをマスクしていって、目出度く「だいたい間違いない幅」を得ることが出来たのでした。ちゃんちゃん。

02904.jpg
 念のため、テープの間にマスキングゾルを塗って吹き込み防止をば。
 屋根および室内にグレー(今回はねずみ1号でお茶を濁し)を吹いて、マスキングしておきます。

02905.jpg
 黄色を吹付け。
 都電の黄色は、写真なんかの印象では若干赤に振ったような、「黄色みの強い黄色」とでもいうような色調なので、呉GX4キアライエローをベースに、赤数滴、白数滴を滴下して自家調色してみましたん。
 最終的には半ツヤの仕上げにするつもりだけど、とりあえずペカペカのツヤ出しで。

02906.jpg
 …何箇所か塗り分け線破綻してますたしにたひ
 いくら隠蔽力の強い色をベース調色したとはいえ、やっぱし厚塗り気味になってしまったのも何だか。とりあえず、吹きこぼれが散見されるので、半ツヤクリアー吹く前に修正掛けます。

02907.jpg
 特筆することもないので記事に上げてないけど、内装は素組。こんな感じで塗り分け…座席色は手元にあった東海道の緑、なんて言えないw

02908.jpg
 なんとか間に合うかなー…。小田急3000形の防音カバー車と並行作業になってるので、ちょっとしんどいですね。ま、完成までもうちょいなのでがんばりまーす。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/256-f5ecba7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。