FC2ブログ

[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 東武8000系泥沼工作簿(その3)
  4.  » 鉄道模型雑記
  5.  » 東武8000系泥沼工作簿(その3)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武8000系泥沼工作簿(その3)

 東武8565F続き。

03004.jpg
 資料睨めっこしてたら、屋根上に付く通風器の位置がキット開口の場所と違うことに気付き、とりあえず元の孔を埋め埋め。

03005.jpg
 ついでに、パンタ2本脚用の孔と、避雷器ケース用の孔も埋め埋め。

03006.jpg
 パンタ座は何となくモールドが気に入らないし、プラでパンタ台座再生すりゃいいや…と、まっさらにしてしまう。ランボードのモールドはそのまま生かします。

03007.jpg
 妻面にはステップを設けておく。最近は連結面に転落防止幌が設けられ、ホロ座の付く個所のステップが撤去されているけど…模型的にそんなところは再現し辛いし、ステップがズラーッと並んでいるほうが「何となく模型映えする気がして」従来通りの配置に。
 余談だけど、8000系の妻面ステップ、左右非対称配置ではなく、1次/2次で千鳥配置なのね…間違えるところでした。

03008.jpg
 続きましては苦手のパイピング工作を…パンタ関係の配管を作っていきます。とりあえずケガいて留座の位置をケガき…。

03009.jpg
 パンタ台座関係も位置を把握しつつ。

03010.jpg
 エバーグリーンのプラ材などで台座を付ける。
 細か過ぎてぶきっちょな僕には手に負えません…。

03011.jpg
 エーと、配管作業は物凄い集中して作業してたみたいで…気付いたらこんなんなってました(-_-;)

03012.jpg
 そんなに歪みは出さなかったつもりなんだけど…ここまで拡大すると粗が目立ってハズい。
 母線はヨレてるし…パンタ鉤外し線は妻端部の処理が思い付かず、誤魔化して終わるし…。

03013.jpg
 パンタにくぐっている部分はよく分からないので、適当に誤魔化すことに…んまあ、それっぽくなってりゃいいや、みたいな?
 配管作業は何両こなしても苦手です…現状ではこれくらいが持てる技量の限界な気もするので、悪化させない程度のところを引き際にしておきますが。精進せねば。

 あとはスカート周りとライトケースをやっつければ、塗装前工程はだいたい完了です…6月上旬くらいにはロールアウトさせたいな~。という訳で、今回はここまででっす。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/266-25d4968a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。