FC2ブログ

[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 【完成報告】GMのEVO103系をサラリと組んでみる(その3)
  4.  » 鉄道模型雑記
  5.  » 【完成報告】GMのEVO103系をサラリと組んでみる(その3)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成報告】GMのEVO103系をサラリと組んでみる(その3)

 えーと遂に入院するハメになりまして。
 ある日突然左目の視界がぼやけ、あれよあれよという間に見えなくなる…病院に駆け込んだら「左視神経炎…ですかねぇ、即入院して下さい。」
 噂によるとストレス積もり積もった結果らしいですが…自分の体までぶっ壊してしまっては元も子も無いですね。はい、善処します。。。

03116.jpg
 さてダラダラと作ってきた、GMの103系初期形、なんとか仙石線に化かしてみよう~とやって来たのが形になりましたので、一応完成報告をば。まだ不足のパーツがあったりで、厳密には完成じゃないんですけど…いちおー纏まったしまあいいか、とw

03117.jpg
 仙石線仕様…となるといろいろ事細かに変化の出ている箇所があったりするのだけど、逐一その辺まで再現しようとすると作業が煩瑣になったり、あのパーツが…となったりするので、今回は「目を瞑るところは見て見ぬ振りをして、とにかくスッキリ纏める」事を信条として、前面行き先表示機器のオフセットや仙石線特有の札掛けなどは省略してしまいました。
 ま、通風器塞ぎ板を追加して、手スリ類を植え換えたくらいでも表情は引き締まったかな、と。パーツストックが無くていまのところ手付かずですが、ワイパーは助手席側にも取付、更に運転台窓にデフロスタが入っているのが仙石線転入車の特徴であります。これは後々、再現します…
 エアホースも色差して無くてマヌケですねorz

03118.jpg
 乗務員扉の直後に存在した戸袋窓は、タブレットキャッチャーを使用していた関係で破損を防ぐため埋められていましたので、これはプラ材で埋めて。
 なかなか平滑な仕上がりにならず四苦八苦…極力モールド削らずに仕上げよう、と思ったら面倒なことこの上ない。

03119.jpg
 仙石線転入車は当初側面行き先方向幕も付いていませんでしたので、各車とも埋めてしまう。これまた、雨樋が邪魔だったりなんだったり…自分の技量の限界を再認識しました。もう少しキレイに仕上げられなかったものか。

03120.jpg
 パンタ配管は、元のモールドが素晴らしいのでそのまんま。
 色差しするだけで、充分引き立ちますね。

03121.jpg
 床下回りは、トレーラーはGMの床下パーツ、動力ユニットは鉄コレ用をチョイス。あ、GMの床下は以前ご好意で頂いたパーツの中に紛れたものをまんま流用。サハ103以外は、そのまま床下部品も活用してます。

03122.jpg
 サハ103だけはあまりに機器配置が異なるので、ネット資料を漁りつつそれらしく。スッカスカな感じが出たかなー。
 なお塗装については、スカイブルーはFARBEの青22号をそのまま吹きつけ、屋根回りはダークグレーを吹いてから明灰を立ち上げ塗装、床下は黒を若干グレーに振った色を適当に。レタ入れの後車体は限りなくつや消しに近いクリアー(半光沢クリアーに、なめらかタイプのフラットベースを添加したもの)で艶を極力落とし、屋根・床下は適宜ウェザリングを加え、最後に各部品を組み立てて~とりあえず完成!
 いちお、今回は「仙石線に転入してきて比較的初期の状態」という想定で、ウェザリング等は軽めの仕上げで。塗装に関してはまあまあ思い通りに仕上がったかなー。

03123.jpg
 という訳で、サラリと組んでみましたけどGMさん、今回のキットは気合いが入りまくりで作っててもストレスもなく楽しかったですね~。このイキオイでユニット窓車とか出してくれないかな、と思ったり。
 しかし、仙台に赴任してきて4年半も経って、ようやっと“地モノの車両”を作る運びになった訳で。仙石線は歴史的にどうしても“転属車両の吹きだまり”みたいな路線で、歴代ゲテモノが自然集うところもあり…模型的にも面白みはあり…あう、なんか泥沼になりそう。

 以上、「103系初期車、仙石線転入時姿」のような何か、でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/274-60652cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。