[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 仙石線「103系もどき」な72系アコモ改善車(その3)
  4.  » 鉄道模型改造工作録
  5.  » 仙石線「103系もどき」な72系アコモ改善車(その3)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙石線「103系もどき」な72系アコモ改善車(その3)

 完全に泥沼に嵌っている、気がする仙リハの72系アコモ改善車。牛歩工作で何とか続くー。

03211.jpg
 「お顔回り」をちょっとどうにかしてやろうという算段。印象把握は悪くないと思います…ただ、各所のモールドが若干甘くて、そのままだと大味な感じ。手すりとテールライト、ジャンパ栓受け辺りは別パーツ化してディテールアップしてみる。

03213.jpg
 とりあえずサラッと各パーツを削ってしまい。

03214.jpg
 こんな感じで。手すりは1.0mmを使用(オデコのタテ配置のは0.8mmピッチ)、テールライトは銀河の新型国電用。ジャンパ栓はタヴァサの古いパーツを持ってきて、適当に台座を自作の上真鍮線を植え込んでそれっぽく。方向幕と運番表示もどうにかしたかったんですが…これ以上やると深みに嵌って前に進めなくなりそうなので、今回は妥協。自分の技量と相談して、妥協するのも時に必要な決断なのだ(エラソーに)。

03212.jpg
 車体と屋根板は接着してしまうので、天板に適宜切り欠きを設けておく。ベンチレータを後で裏から接着できるよーに、という魂胆。

03215.jpg
 先頭車は特に連結相手も居ないので、今回はダミーカプラーをそのまま流用…ただ、元の部品そのままだとエラく出っ張ってしまってちょっとみっともない。

03216.jpg
 若干奥まった位置になるよう加工して、オフセット。銀河モデルの妻面下部配管も手に入ったので、取り付けておく。

03217.jpg
 だいぶ「103系モドキな72系」の顔っぽくなってきたかな?

03218.jpg
 とりあえず、車体回りの工作もおおかた終わり。
 車体に関しては加工は全て終わったので、塗装に入れる…のだけど、ちょっと窓ガラスの加工が残っててどうしようかと悩んでいるところがいくつか。うーむ、余計なことは考えず前進してしまうか?

 以下余談。

03219.jpg
 放置してた依頼品の手入れ。ED79、海峡線勾配対策ブレーキ改良車。関係ないけどそういえば今日が竜飛海底駅の最終営業日だったとかで。

03220.jpg
 具体的な指示がなかったので、実験的な要素も含めて普段よりキツめに汚してみたけど、これはこれでいい感じ? 普段車体までは汚しを回さないのだけど、機関車なんかは客車・電車などより強めのアクを入れてもいいのかな、とお勉強。
 細かい加工などせずとも、スッピンの車体に汚しを入れるだけで見違えるようになったりするので、ウェザリングという技法はなかなかお勧めですよん。解釈の仕方で自由なやり方が出来るし、模型も引き立つし。うん、細かい線材の作業なんかばかりやってると精神がおかしくなってくるので、たまには息抜き程度にこういうのもやらんとダメだなぁ。

 仙石線はまだまだ続くー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/280-ea5c366c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。