[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 【完成報告】仙石線「103系もどき」な72系アコモ改善車(その5)
  4.  » 鉄道模型改造工作録
  5.  » 【完成報告】仙石線「103系もどき」な72系アコモ改善車(その5)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完成報告】仙石線「103系もどき」な72系アコモ改善車(その5)

03253.jpg
 ダラダラ作ってきた、仙石線のモハ72系アコモ改善車、完成させましたんで一応報告までに。
 ツメが甘くて若干残念な仕上がりになりましたが、いちおー気合いは入れたので、その辺解説とか。

03254.jpg
 まずはフロントマスクから。
 手すりやケーブル類を置き換えてメリハリのある表情を心掛け。ワイパーはトレジャータウンの国鉄汎用、デフロスターもオマケでくっついてたのをそのまま流用。ケーブルはジャンパ栓受けだけTAVASAのを流用して、ケーブルは真鍮線とプラ端材からの自作。
 写真だと案外分かり辛いんですが、ワイパーモールド削ってコンパウンドで磨いたら、ピシッ!とヒビが入って凄い残念な気分です。お面くらいキレイに仕上げたかったよ…。

03255.jpg
 先頭下部は床回りまでいろいろ作り込んで、重量感を出そうと頑張ったんですけどね。

03256.jpg
 パンタ周りの配管はモールドが甘かったので、全て削って金属線で作り直し。

03257.jpg
 作用管が縒れないよう、キレイに仕上げるのがなかなか鬼畜でした…。全体的に少々歪んでしまったのがちょっと残念なのだけど、まぁ今の技量ではこんなもんかな?とも…。

03258.jpg
 パンタ周りは錆色を再現すべく、サンドイエローを使ってかなりがっつりとウェザリングを施してみましたが、どんなもんでしょう? これはだいたい、思う通りの仕上がりになったかな、と。

03259.jpg
 床下も実車資料をもとに並べ替え、極力それっぽい配置にしたつもり。72系列である事を強烈に主張している箇所なので、ここはきっちり抑えておきたいところですね(只の103系になってまうし…)

03260.jpg
 クハは床下がスカスカなので、ちょっとした効果も狙って金属線材を使って配管をそれっぽく再現。最大公約数的なもんですが。

03261.jpg
 チラリと。ATS車上子などとも併せて、さりげないシルエットを目指したつもり…ホントは0.2mmの線材くらいがスケール的にいいのでしょうけど、強度を考えると0.3か0.4を使わざるを得ず。
 ちなみに車体の塗装、最後にクリアーを吹く訳ですが、くたびれた塗面を再現する為に試行錯誤。
 スーパークリアー半光沢に呉189番フラットベースでつや消しにしたものを吹付け→その上に、左記のクリアーに白を若干落として濁らせたクリアーを吹いて、全体のトーンを落とす…とやってみた訳ですけど、どんなもんでしょ? まあまあの成果は出たかなーと思ってますが。

03262.jpg
 そんなこんなで72系もロールアウト~。
 103系初期形と並べて、往年の仙石線が遊べるようになったんだけどどうしてこういう方向性に突っ走っていったか、自分でもちょっとよく分からないw

 次は関東私鉄ネタに戻ろうと思います…が、食傷気味で重たい工作はちょっとごめん状態なので、暫くは軽加工なんかをやるかも。
 なんでも御要望等ありましたら、適当にぶん投げてくださいましm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/283-86e96ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。