[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 京成3700形8次車を遊んでみる(その1)
  4.  » 鉄道模型雑記
  5.  » 京成3700形8次車を遊んでみる(その1)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成3700形8次車を遊んでみる(その1)

 はいはい寒くて全然模型製作に身が入らぬ今日この頃です。こんな辺境過疎ブログを御閲覧下さいます皆々様、如何お過ごしでしょうか。
 3月になっても朝は氷点下、昼間も5℃を超えれば御の字、ちょっと宮城北部へ赴いてみれば未だに吹雪…あれ、東北っていつもこんなに寒かったっけ? …という具合で、「寒いの大嫌い!」な身分としては、未だエアブラシのガンを握る気力も起きず、些か制作意欲を欠く次第。

03315.jpg
 といっても、貴重なお時間様がその歩を緩めてくれるでも無し、塗装以外にも出来る作業から…ということで、積んでるキットの中から、GM謹製・京成3700形(6~8次車グループ)のキットを拵えて行きたいなと。
 個人的に細目の種別・尾灯にホレボレしてしまった形式ゆえ、結構尋常ならぬ思い入れのある車両であったり。葛飾立石在住時代、たまーにコイツの快速電車が通過していく様を、ほけぇーと見惚れていたのは良い思い出。

 車体の造形は余り文句の無いところなので、致命的に似ていない床下機器配置を徹底的に見直していきます。

03316.jpg
 まずはM1。ハコモノが多いですが、いろんなところから寄せ集めてそれっぽく。空気圧縮機のフィルターが妙案浮かばず、蟻の9100形の床下をコピーしてくるという愚挙に出たり、変なところで肩に力入れておりまする。

03317.jpg
 M2。インバータ制御箱は最近の京急600形用がだいたいズバリで、他は1500形キットなどに添付されている大味なハコ類を、切った貼ったしてそれらしく纏めてみた。足回りの重厚感はそれなりに出たんじゃないかなーと。

03318.jpg
 T車。SIVのハコ等が特徴なので、その辺継ぎ接ぎしながら纏めてみた。うん、見た目以上に手を掛けてしまい時間を盛大に食ったような…。

03319.jpg
 以前作ったモハ72系で試行した、タンク類の配管を軽く表現してみたり。塗ってしまえば大して目立たないだろうけど、床下を覗いた時の“チラリズム”を期待して…。

03320.jpg
 屋根板は基本的にそのまんま使うが、ヒューズ箱に入り込むゴムホース類を、簡易に表現してみようとヒト様の作例を参考にしつつ試行錯誤。

03321.jpg
 配管工作が嫌いな身分としては、これくらいでも上等な感。そんなに手間が掛からず、いい感じに目立ってくれるかなーと。配管類のモールドは元々メリハリもちょうどいい感じなので、そんなに違和感もないかな、と。

03322.jpg
 パンタはキット付属のモノを使う気がせず、富0246を御用達。避雷器は側面にイモ付けするしかないのだけど、さすがに接着強度が不足すると考え、真鍮線で取付足を付けて強度確保。

 だいたい加工工作は終わったので、あとは塗装…いつ臨めるやら。

03323.jpg
 で、京成車を引っ掻きまわしてたら、いつの間にかコイツにも手を付けてました…新AE車。塗装に関してはだいたい文句も無いので、屋根回りの加工に留めようと思いますが…しかし、製品デフォだと屋上までぺっかぺかのつや有なのね…。この辺はフラット系で落ち着かせた上で、軽くウェザリングでも掛けてそれらしく仕上げていきたいかなーと。

 そろそろ塗装作業に入っていきたいこの頃ですが…4月くらいまで無理そうな予感。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/291-bdd04d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。