[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » ちょっと高知に走る新幹線見てきた(その2)
  4.  » 旅行録
  5.  » ちょっと高知に走る新幹線見てきた(その2)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと高知に走る新幹線見てきた(その2)

03431.jpg
 四国旅行続き。江川崎駅からお送りしますヽ(*´∀`)ノ
 今回の“目的の一つ”を待ち受けるわけだけど…

03432.jpg
 キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!!!

03433.jpg
 お目当ては言わずもがな。
 キハ32系気動車改メ、「0系新幹線車両もどき」
 半ば、これを見たいがために高知県の果てまでやって来た訳でw

03434.jpg
 うんうん、絵になりますねぇ、“夢の超特急”って感じで(。-∀-)

03435.jpg
 反対側は連結機構を生かさざるを得ず、なんというか「絵に描いた餅」みたいなラク書き(失敬)が施してありますが。

03436.jpg
 無駄に忠実な運転台(仮)周り。
 6点ボルト止めが涙ぐましい努力を垣間見せる。

03437.jpg
 この角度だと、それっぽくも見える、ような…
 「実車」の運転台ガラスを模した板が、如何にも取ってつけた感じで(実際取って付けただけだが)哀愁を誘う。

 さて、折角なので眺めるだけではツマラナイ。
 幸い、あまり遠くまで行かずとも対向列車で戻ってこれるので、ちょっと試乗してみることに。

03438.jpg
 「凝ってるのは外ヅラだけじゃねーんだぜぇー?」
 乗ってびっくり、車内も「これでもかっ」という程に手が入れられており、唖然…いえ、一種感慨深いものが。

03439.jpg
 “鉄道ホビートレイン”を名乗るからには、ショウケースを儲けて四国にまつわる車両模型を飾る気合の入れよう。

03440.jpg
 床の幾何学文様はちょっとプラネタリウムちっくでオシャレ?なんて思っちゃいました?
 残念! タンクロコの製図面のモチーフでした!

03441.jpg
 列車は四万十川に沿って、風光明媚な景色の中を快走していく。
 “お面”のハリボテ具合が切ない。

03442.jpg
 ライトケースはこうしてのぉ、ダクト管みたいなものを延長して遮光も対策して…
 なんというか、鉄道模型の改造を連想する、涙ぐましい努力の結晶みたいなものを見ている感じがしてきた。

03443.jpg
 列車はこの先、土佐大正で対向列車と交換するので、手前の土佐昭和で下車…
 僅か20分程度の乗車ではありましたが、ボクはもうお腹いっぱいです(>ω<)

03444.jpg
 どうでもいいけど土佐昭和駅の廃れっぷりにも感極まるものが…
 四万十町のこのあたりの地域も、過疎・超高齢化社会の深刻な地域で、其の辺感じさせる片鱗がそこかしこに散らばっているのだからなかなか切ないものがある。

03445.jpg
 帰りは“フツーの”キハ32系気動車で、江川崎まで戻る。
 コイツ、さっき乗った「ゲテモノ」の種車なんだぜ…?

03446.jpg
 江川崎に戻ったら、口屋内から戻ってきた高知西南交通の路線バスが。
 この路線、口屋内で中村駅行きの便に接続する、というシロモノで、これはこれで興味をそそるものが…便数がかなり限られているので、仮に利用するとしたらかなり綿密に計画練らないと厳しそうですが。

 さて、今日の予定はこれにて消化終了、あとは宿を取った中村の市街まで…
 国道441号は比較的走りやすい道だろう、とタカを括っていたわけだが

03447.jpg
 案 外 そ う で も な か っ た

 まぁ、今日走ってきた訳のわからん林道の類を思えば、全然走りやすい部類ではありますが…

03448.jpg
 沈下橋。
 夕陽が綺麗だったので。

03449.jpg
 この辺の光の使い方は、ちょっと苦手というかあんまり上手く計算できた試しがなく…
 機材のせいにしちゃう?しちゃう?

03450.jpg
 中村には18時半くらいに到着。宿に車と荷物を放り込んで、ちょっと夜の街をフラフラ。
 とは言っても、一部飲み屋が騒がしいほかはひっそり静まり返る商店街…地方の夜は、こんなもんだとは言えやっぱり寂しいものが…。いろんな地域を回ってきて、だいたいこれは共通で感じてしまうところ。

 続きまっす。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/299-0ac7f3e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。