FC2ブログ

[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » アオシマのでっかいDD51悶絶工作録(その1)
  4.  » 模型・プラモ全般
  5.  » アオシマのでっかいDD51悶絶工作録(その1)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマのでっかいDD51悶絶工作録(その1)

03748.jpg
 積んでるネタが多過ぎて、そろそろ在庫に埋もれそう…という今日この頃、また余計なキットに手を出してしまいました。
 アオシマより満を持して発売された、DD51型ディーゼル機関車、Oj規格の1/45で内部までフルに再現…カマにはあんまし興味ないのだけど、キットのボリュームみて「これはもう、手を出さない訳にはいくまい」みたいな変な脅迫概念(?)に押されて、気付いたら買ってました。

03749.jpg
 ハコのでかさにも圧倒されるのだけど、開封してみて2度びっくり。とんでもない量のランナー! とんでもないパーツ量!

03750.jpg
 公式で「パーツ点数約1000」とか言ってたような…そのままそっと棚の奥に仕舞ってしまいたい衝動に駆られますが、残念なことにハコが大きすぎて収納に収まりません。
 結構細かくパーツ分割がなされているので、ランナー単体を眺めていても何処の部品だかイマイチ想像が付きづらいのもなんだか。キットの意気込みは凄いけど、正直かなり気合いを入れて望まないと、完成が遠そう…。

03751.jpg
 取説もこのボリューム。眺めているだけで変な笑いが出てくる。
 「ここは年貢の納め時」…は違うか。まあ、こんなん積んでても放置プレイになって終わるのが関の山なので、取りあえず難しいことは考えず、四苦八苦しながら組んでみることにしませうか(どうでもいいけど、ボディ他一部ランナーの青成形はやめて欲しかった…)。

03752.jpg
 「とりあえず分かりやすくて組みやすそうな」というチョイスで、エンジンから組んでいくことにしました。
 あらかじめ取説をよく読み込み、手順を把握してから適宜パーツを切り出していきまっす。エンジンブロックまわりはそんなにトリッキーなパーツ分割をしている訳ではないので、比較的組みやすいほうかと。

03753.jpg
 ある程度組み上げたところで、適宜塗装していく。エンジンは何も考えず、淡緑色をチョイスしました。あとで資料を読んだら、「北海道の個体は、全車エンジンはグレー」みたいでショックを受けてますが、深いことは気にしないことにします。
 そうです! 細かいこと気にしてたら完成なんてしないんです!(ヤケクソ、というか開き直り…)

03754.jpg
 淡緑色は取説の指示にだいたい則った比率で、呉35と312を調色。ネット記事とか見てると、ガンダムカラーにいい色があるみたいだけど…まあ、この辺は好みで適宜調色すればいいんじゃないかなーと。

 とりあえず続きます…続くよう頑張ります…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/318-52e2b75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。