FC2ブログ

[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » アオシマのでっかいDD51悶絶工作録(その2)
  4.  » 模型・プラモ全般
  5.  » アオシマのでっかいDD51悶絶工作録(その2)

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマのでっかいDD51悶絶工作録(その2)

03755.jpg
 でっかいDD51、エンジンの続き。
 別段難しいことはせず、基本的に取説の手順に則って組んでいきまっす。ただ、取説の順序で組んでいくと塗装に難儀するので、何処まで組んで、どの辺で塗装したほうがいいのか…擦り合わせやら仮組みしてある程度形にしてから纏めて塗った方が効率はいいかと。

03756.jpg
 過給機(ターボチャージャー、エンジン両側に付いてるカタツムリみたいな形のヤツ)に繋がるダクトは、実物だと断熱材が巻かれている個体が多いそうなので、細切りマスキングテープをぐるぐる巻きにしてそれっぽく。ある程度適当でモウマンタイ。マスキングテープは当然ながら粘着力は弱いので、瞬着を適宜塗って剥がれ防止にしてます。

03757.jpg
 ヘッドカバーのパーツはとんでもないところにパーティングラインが入ってて、処理に地獄を見ます。地道にやるしかないっすわ…この辺このキットの鬼門なのかなーと。

03758.jpg
 ヘッドカバーは先に排気管のガンメタルを塗ってから、マスキングゾルでマスクし…

03759.jpg
エンジン色の淡緑色を吹いてます。たぶん、これが比較的マスキングが楽な方法かなーと…細かいところは目立たないから、ある程度アバウトでも大丈夫だと思います…よ?

03760.jpg
 インタークーラーのところは取説の指示が間違ってるんでご注意を。M22とM61が逆です。図はあってるんで、照合ミスかと思うけど…この取説、この手のミスが今後も結構出てくるんで、必ず擦り合わせして部位の間違いがないか確認する癖を付けといたほうがいいと思います。

03761.jpg
 んで、あんまり途中経過を撮ってなかったけど…基本的に手順通り、エンジン完成。
 組んでみると分かりますが、インタークーラーから過給機へ繋がるダクトの取付位置が無茶苦茶シビアで、多分ビシッとキレイには付かないんじゃないかと。割と無理矢理に瞬着で固定したけど…ちょっと不満の残る仕上がり。

03762.jpg
 余談ですが、組み上げたエンジンを保持しておくM17は整備工場のエンジン仮置き台を模したような形状で、好みの色を塗ると良いと思います。
 今回はガイアの錆止め色で染めた上に、エンジンの淡緑色をふわっと吹いて、工場でよくある「一部色が染まった塗装架台」風味にしてみましたけど…如何でしょ?

03763.jpg
 ついでに液体変速機も。パーツ点数も少なく、構造的にも難しい部分は特にありません。

03764.jpg
 ただ、パーツ精度は群を抜いて低いので、どうしても結構な段差ができるっていう…余力があれば埋めたほうが、模型作品としてはいいのかなと…もっとも、組み込んでしまうとまったくという程目立たない部位なので、あんまり神経質にならなくてもいいかもしれませんw

03765.jpg
 塗装はエンジンと同色に染めます。
 結構入り組んでるんで、ある程度組んだところで塗装→残りパーツ組みつけがストレスなく塗装できるかと。

03766.jpg
 液体変速機完成。
 そういえば、軽くウェザリングは入れようかと思ってるんですが、最後にウェザリングカラーあたりをうまく使えばいいのかな…と思ってるんで、この段階では特に何もしてません。
 普段作ってるNサイズとは勝手が違うので、どうしようか考え中ですが…。

 次回は台車の工作に入りまーす。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/319-c5de8a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。