[ここのせつめい。]

模型製作や旅行の備忘録から、日々の取るに足らない些末まで、何の脈絡もなく扱ってます。いちおう、メインは鉄道模型と国道巡り。

主に模型製作の記録やら、旅行の記録やらを扱っていますが、たまによく分かんない記事が挟まれることがございます(

  1. 沢渡暴走機構 業務簿
  2.  » スポンサー広告
  3.  » 京急新1000形 1367編成製作簿
  4.  » 京急車鉄道模型混沌現場実情
  5.  » 京急新1000形 1367編成製作簿

[お知らせ。]

 いつの間にか秋も深まってきていろいろ辛い。

 なんやかんやで通年仕事が忙しいの、何とかなりませんかね><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京急新1000形 1367編成製作簿

03790.jpg

 こんにちは。放置し過ぎて死んだかと思われてそうですが、久し振りに記事更新。

 GM完成品ベースで、京急新1000形15次製造グループの、1367編成を拵えてみましたので、その紹介をば。

03791.jpg

 長年に亘る製造次により、そろそろ把握するのが億劫になるレベルで形態差のある本形式ですが、この15次車というのはなかなかの曲者揃い。正面貫通扉が中央に移設され幌繋ぎを可能にした、いわゆる“1800番台”もこの年次に登場していたり。本年次の6連2本目として出場した1367編成も、京急では久し振りに東芝製の制御機器を採用したことで話題となりました(試験的な要素が強いためか、東芝の制御機器は現状もこの編成のみとなっていますが…)。

 そんな異端児・1367編成を作ってみよーという趣旨。


03792.jpg

 目立つのはM1u/M1s車に搭載された制御機器箱の違い。これを既成品で再現するのは難しいものがありますが、最近は富士川車輛工業さんが3Dデータ出力品の床下機器をバラエティ取り揃えて用意されており、こういった異端児を作りたい時重宝します。


03793.jpg

 て訳で、イベントかなんかで入手した出力品(受注生産)をフル活用。


03794.jpg

 3D出力品の嬉しいところは、単に機器の差異を作り分けるにとどまらず、気軽にここまでの密度のものを得られるところですかね。

 アクリル樹脂は普通のプラ以上にデリケートな取り扱いが要求されるので注意が必要ではありますが、それを差し置いてもこの密度! 床下眺めてるだけで休日が潰せそうです(ん?


03795.jpg

 最後にウェザリングを入れて、程良く落ち着いた感じに。

 床下工作は拘り始めると「あの機器箱どこから持ってこよう…どこまで作り込もう…」とか再現がなくなるのですが、ここまでお膳立てして頂けるのは至れり尽くせり。コスト考えなければ。


03796.jpg

 車体は製品の塗装をそのまま生かしますが、銀一色でのっぺりしているのが気に入らないので、せめてものアクセントに…と、ドア周りだけは塗り分けることに。

 こんな感じでマスキングして…


03797.jpg

ドア色として、クレオスのダークステンレスシルバーを吹き付け。

 それからこんな感じでドアもマスクして、ドア枠にライトステンレスシルバーを吹き付け。


03798.jpg

 塗り分けの効果はご覧の通り。

 製品まんまよりはメリハリが効いていいんじゃないですか?(突然の上から目線)


03799.jpg

 フロントガラスの遮蔽フィルムの表現が無いので、マスキングしてクリアーブルーを吹きつけます。

 使った塗料が古くて、カブっちゃったのが痛恨…まあ、組み込んでみたらあんまり目立たなかったので良しとします(; -_-)


03800.jpg

 屋根上はいつものテイストでウェザリング。

 配管もそのままですが、ヒューズ箱に入り込むホースだけは真鍮線で別体化しました。

 欲を言えば避雷器表現が気に入らないので何とかしたいけど、現状は放置。


03801.jpg

 久し振りに突貫で工作がはかどった…のは、年末にお誘いいただいた運転会のネタにでも…と思ったから。
 江戸川区(千葉県平井市、だっけ?)にある、夢空間というレンタルレイアウトへお邪魔したのですが、ここは情景の作り込みが凄くてちょっと圧倒されました。
 そんな素晴らしいレイアウトに晴れて持ち込み、動力不調でまともに動かず、作った本人は感無量です(# -_-)

 以上、ひさーーーーーしぶりの工作報告でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI
http://sawatr.blog41.fc2.com/tb.php/324-417e6df0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。